企業年金基金の制度

大日本住友製薬株式会社の退職給付制度

※この制度は 平成26年4月1日以降 にご退職される方の制度となっております。

大日本住友製薬の退職給付制度(下図)のうち、確定年金および終身年金部分を企業年金基金からお支払いします。(構成割合はおおよそ)

退職給付制度

【お支払い方法】

  • ・退職までに積み立てたポイントをもとに、年金または一時金で受取っていただくことができます。
  • ・年金と一時金の受取割合は25%刻みで選択することができます。
      退職金ポイントは給与明細に表示しています。 ⇒給与明細のイメージ
        ※ 1ポイント=1万円で計算します。

[年金] とは?

  • ・積立てたポイントを退職後の一定期間で分割して受取ることをいいます。
    退職時に加入者期間(勤続年数とほぼ同じです)が20年以上ある場合に、年金で受取ることができます。
  • ・年金の支給額には、一定の利息(給付利率といいます)が加算されます。
    なお給付利率は変動制となっており、3年ごとに改定します。  ⇒給付利率変動制のしくみ
確定年金 受取る期間を 5年、10年、15年の中からあらかじめ選んで受取ります。
受給開始は60~65歳の間で選択できます。
終身年金 亡くなるまで支給されます。(最低保証20年)受給開始は60歳となります。

[一時金] とは?

  • ・積立てたポイントを退職時に一括して受取ることをいいます。
  • ・受取りの際に退職所得控除の対象になりますので、給与所得等に比べて税金が軽減されます。

【加入者期間による受取り方法の選択】

受取り方法は、加入者期間(勤続年数とほぼ同じです)と退職事由によって次のとおりとなります。

加入者期間による受け取り方法の選択 ポータビリティ制度についてへのリンク

参考 企業年金基金以外のお支払い

  • 企業年金基金以外については以下のとおりとなります。
  • 退職一時金ポイント 退職までに積立てたポイントをもとに、会社から一括して支払われます。
    DCまたは前払退職金(選択制) DC(確定拠出年金)は、在職中に付与されるポイントをもとに自身で選んだ運用商品 (株式、債券、預金・保険商品など)で運用し、その総額を退職時に年金または一時金で受取ることができます。
    前払退職金は、毎月の給与に加算されて支払われますので、退職時の支給はありません。

PDFの表示にはAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方は下のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

adobeダウンロードページボタン

CONTENTS

このページの先頭へ